国際ソロプチミスト唐津ホームページ       2020年7月1日更新




例会:毎月第三火曜日 例会場:DHC唐津シーサイドホテル
国際ソロプチミスト唐津へのメールでのご連絡は
soroptimist-karatsu@yoyokaku.com
国際ソロプチミスト唐津は、2019年4月に認証40周年を迎えました。

 ソロプチミストとは・・・
  
実業界で活躍する女性、専門職に従事する女性の国際的なボランティア奉仕組織です。
 

ソロプチミストの活動重点課題
Best for Women
 地域社会と世界中で女性と女児の生活を向上させる。


国際ソロプチミストは、1921年に「高い倫理基準」「人権と女性の地位向上」「友愛の精神」「奉仕の精神」「国際理解」を目的に設立されました。

組織は4つの連盟からなり、122の国と地域に3,000以上のクラブと75,000名の会員を擁しています。
日本の5リジョンが属する国際ソロプチミストアメリカ連盟は2018年3月現在、28のリジョンから構成され、次の21の国と地域に1,270のクラブ、約30,600人の会員が在籍しています。(アルゼンチン、ボリビア、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、エクアドル、グアム、日本、大韓民国、メキシコ、北マリアナ諸島、パナマ、パラグァイ、ペルー、フィリピン、プエルトリコ、台湾、アメリカ合衆国、ベネズエラ)
 唐津クラブの紹介

国際ソロプチミスト唐津は、国際ソロプチミストアメリカ連盟日本南リジョンに所属し1979年4月14日、日本リジョン82番目のクラブとして発足しました。 2019年7月現在は、26名の会員で様々な奉仕活動に取り組んでおります。南リジョンには93クラブがあり、2,100名が在籍しています。

 今までの各団体への寄贈寄付の一部として

   1980年  唐津市障害福祉会館へ障害者用器具寄贈
   1983年  5周年記念事業として善意銀行への寄贈
   1985年  「社会を明るくする運動」に横幕、タスキ寄贈
   1988年  揚州農業交流使察団歓迎会
   1989年  10周年記念事業として唐津市と虹の会へ寄附
   1999年  20周年記念事業として唐津市少年科学館、佐賀県ヨットハーバー、
          佐賀県立厳木高校などへ寄贈
   2004年  25周年記念事業として玄海セーリングクラブ、高島中学校、神集島中学校
          ポニースクールだいら他へ寄贈
   2009年  唐津認証30周年記念式典記念事業として小中学校へ映画上演、 
           玄海セーリングクラブへヨット寄贈、等
   2014年  35周年記念として唐津・玄海母子寡婦福祉連合会に寄付
   2019年 40周年記念として、唐津市と玄海町の各高校へ寄付、その他4件の活動資金援助、また唐津城へ桜植樹をいたしました。

 会長挨拶


 

世界的に猛威を振るう新型コロナウィルス感染拡大により、4月第34回リジョン大会(九州大会)が中止になりました。

私たち唐津クラブでも月1回の例会が4月、5月と中止になり寂し思いをいたしました。 

「女性と女児が、本来持っている能力を発揮し、自分の夢を生きられるよう、資源と機会を得る」ことが、私達ソロプチミストのビジョン(目的)であります。 

新型コロナウィルスの先の見えない不安の中このような時にも、このような時だからこそ、お互いの友情と奉仕の尊さを思いながら、より支援を必要とする女性と女児を助け、ソロプチミストのプログラムを継続し成功させて参りたいと思っています。

         2020年7月-2021年6月 会長 井上 繁子   

 顕彰事業支援事業など  
  
国際ソロプチミスト唐津では、クラブ賞やリジョン、連盟の各賞を受賞されるにふさわしい方を探しています。お知り合いに素晴らしい活動をされていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、是非お知らせください。
                          ご連絡は e-mail: soroptimist-karatsu@yoyokaku.comへ

 アメリカ連盟賞 日本南リジョン賞 (唐津クラブ賞を差し上げた上で、リジョンに推薦します。)

夢を生きる賞

対象:就職,再就職のため、又は上級レベルの仕事に移るために特殊な技能・職業訓練・専門教育を必要とする女性。

資格:世帯主或いは扶養義務を持つ人で経済的援助を必要としている成人女性。

今年度も応募者をお待ちしています。

写真右は2020年5月にクラブ賞「夢を生きる賞」を受賞された方です。またリジョン賞も受賞されました。

 ソロプチミスト日本財団賞 (唐津クラブ賞を差し上げた上で、財団に推薦します。)
◎社会貢献賞
本賞は、永年にわたり継続的に当財団の定款の事業に掲げる各分野に該当する活動を行い、その活動において顕著な功績が認められる人を称えます。
 応募資格 上記の趣旨にかなっている日本人 性別不問
◎社会ボランティア賞
本賞は、当財団定款の事業に掲げる各分野に該当する活動を対象に、地域社会のニーズに適合した地域密着型のボランティア活動を継続的に行い、誠実に責任を果たしている人を称えます。
 応募資格 上記の趣旨にかなっている個人または団体  
下の写真は2020年5月 社会ボランティア賞クラブ賞を受賞された高島篤志さんです。高島さんは35年の長きにわたり、環境保全、美化の活動に携わっておられます。
 
        
◎学生ボランティア賞
本賞は、学生ならではの視点で当財団定款の各事業に掲げる各分野に該当する活動を継続的に行い、誠実に責任を果たしている学生を称えます。
 応募資格 上記の主旨にかなっている個人または団体 かつ、中学校、高等学校、短期大学、大学、高等専門学校、専修学校、あるいはそれと同等の教育機関に在籍している個人または団体
◎支援事業 ソロプチミスト日本財団 女性研究者賞
本賞は、教育、科学技術、医療技術、環境、IT技術、介護福祉、社会福祉、伝統技術、伝統文化、文学、経済学、健康、平和などさまざまな分野で将来性のある研究をしている有能な女性を支援し、さらなる女性の躍進の足掛かりとなる機会を与えることを目的とし、研究費を支援します。
 応募資格 日本国内で上記の趣旨にかなった研究をしている日本女性
◎奨励事業 ソロプチミスト日本財団 ドリーム賞
社会生活のあらゆる場面で女性の力はますます重要になっている。本賞は、女性や将来を担う子どもたちが希望を持てるような社会の構築を願って、自身の活動やその成果によって、女性や子どもたちに夢や希望を与え、明るい未来を築くことに貢献した人を称えます。
 応募資格 日本国内で上記の趣旨にかなった活動をしている人。性別不問。
◎援助事業 ソロプチミスト日本財団 活動資金援助
本事業は、資金困難な状況の中で地域社会のニーズに応えようと努力している団体へ活動資金を提供することにより、そのボランティア活動が継続できるように援助します。
 応募資格 上記の趣旨にかなっている団体

写真は2015年5月。唐津人形浄瑠璃保存会様へ活動資金援助をしました。また、同会をソロプチミスト日本財団へ推薦しましたところ入選して援助資金をいただくことができました。

応募団体をご推薦ください。情報提供をお待ちしま
す。
 クラブ賞 唐津クラブ単独の表彰で、上部組織への推薦はありません。

◎女性栄誉賞
対象: 一つの分野で10年以上、地域社会で顕著な業績を積んできた女性
資格: 女性、年齢不問  

写真は2019年5月受賞者4名。左から声楽家・永富啓子さん、ピアニスト・森川律子さん、日フィル唐津事務局長・木下たかねさん、医師・大野毎子さん。

今年度もふさわしい方がいらっしゃいましたらご推薦ください。
 

クラブの活動(継続事業


小学校駅伝競走大会
国際ソロプチミスト唐津の主催行事として、関係各方面からの理解と協力を得て大会を通じて地域の少年少女の健全育成に貢献している。ぴ~ぷる放送共催。

前日は会員により駅伝のコースを清掃している。


写真は2019年11月9日 第36回大会

佐賀県立特別支援学校 創立記念日 コンサート
唐津市にある、障害を持つ子供たちの学校に、開校以来毎年創立記念日コンサートをプレゼントして、子供たちに生の音楽を楽しんで貰っている。子供たちは、毎年楽しみに待っていてくれて、一緒に踊ったり歌ったり、素晴らしい笑顔を見せてくれる。
写真は2019年5月23日 「ドルチェ・エ・ヴィーノと一緒に歌おう」。
当クラブ会員も一緒に歌いました。

2020年は新型コロナウイルスのために中止になりました。

社会を明るくする運動 参加
35年ほど前から、毎年7月に行われる、法務省主催の「社会を明るくする運動」に参加して、非行のない社会、不幸にして罪を犯した人々が再び道を踏み外すことのない温かい社会造りを目指して、たくさんの団体とともに街頭啓発活動を繰り広げている。
写真は2019年7月2日の出発式。
図書寄贈
国際識字年より始めた図書費寄贈も30年以上継続しています。
毎年1校を選んで差し上げています。
今年度は唐津市立湊小学校の御希望により図書費を寄贈致しました。

図書費を御希望の学校はご連絡ください。幼稚園、小中学校、高等学校が対象です。
e-mail: soroptimist-karatsu@yoyokaku.com
 
 その他、虹の松原カップ・クラブ駅伝支援、ラブアース参加、ふれあい福祉まつり協賛、唐津市国際交流協会支援、奨学金、など、多方面にわたって活動しています。

 
2014年に中央リジョンの飯田クラブと姉妹クラブになりました。

2015年7月1日には飯田クラブより奥村会長ほか5名様の来訪があり、懇親会を催しました。
2019年5月21日には40周年記念式典にわざわざ熊谷会長様はじめ4名様のご参加をいただき、お花まで頂戴いたしました。
今後ともよろしくお願いします。
      
   
認証40周年記念式典 2019年5月21日 唐津シーサイドホテル
   
記念植樹
紅枝垂れ桜  (唐津城中段)
 式典には公式訪問として
ガバナーとガバナーエレクトがお出でくださいました。
他の3名のリジョン役員もみなさんご出席、
パストガバナー、リジョン委員、姉妹クラブの皆様がたくさん
おいでくださいまして、盛会裡に終了いたしました。
感謝申し上げます。

   
会長挨拶 井上節子 寄付先
唐津市、玄海セーリングジュニアクラブ、からつ塾、
唐津ボランティアガイド、イピル・イピルの会
 
 

唐津市鏡山から名勝虹の松原と玄界灘を望む